ブログ

門柱の帯入れ加工

今日はお墓の門柱の帯入れ加工をしています。ドラムで8分R面を削りだします。そこを磨きます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

寸法を確認して、通りを合わせて、切り込みます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

きれいに造形できました。ここから丹精込めて磨きます。自社加工は石屋の醍醐味です。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年04月28日

踏石の加工

こんにちは、今させて頂いている現場で、お墓に入る所の階段が急なので一段階段を造って欲しいとのこと。早速作ります。石を切って、滑ると困るので踏み面をビシャンを使って荒らします。

Exif_JPEG_PICTURE

 

だんだん仕上がってきました。角を丸くしていきます。石屋っぽいでしょ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

前の道もコンクリートを打ちます。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年04月27日

お墓の門柱の加工

こんにちは、今日は門柱の役物加工をしています。機械で粗切りして、造形して、磨きます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

寸法通りに慎重に切り込みを入れます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

造形した所を丹精込めて磨きます。このあとも帯を入れたり、家紋を彫った石をはめ込んだりします。また、つづきアップします。

Exif_JPEG_PICTURE

石碑が建ち始めました。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年04月26日

石碑を磨き直したお墓が仕上がりました。

こんにちは、富士山が良く見えた現場が仕上がりました。先祖が頑張って建てた石碑がきれいによみがえりました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

工事前の写真です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

工事後の仕上がった写真です。きっとご先祖様が喜んでいますよね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

工場の機械で一皮むき、磨き直した石碑です。水鉢と香炉は新しく造りました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

横からです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ブログ|2017年04月25日

土留めが完了

こんにちは、春全開ですね。現場では土留めの間知ブロックが積み終わりました。お墓のまわりの石を据え付けます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今、造っているお墓に使う石碑の下の芝台を磨いています。国産材です。青みがあっていいですね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

現場の模様です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

自社加工の国産材の門柱です。加工風景が前のブログにアップされているので見てくださいね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年04月24日