ブログ

石の据付

おはようございます。昨日に引き続き曇りのち雨の予報、しかし今日は現場に行きました。畑の中のお墓の現場も石を据え始めましたのでアップします。この写真は昨日の朝っはら行った現場の駐車場からの愛車越しの富士山です。

 

石は国産材の自社加工品です。中国加工品とは加工精度が違います。いいお墓になるように施工も頑張ります。

 

門柱の1寸R帯加工の仕上がりも最高です。

 

昨日は天気も悪いという予報でしたので皆で工場仕事でした。これは墓誌の下駄のR加工の造形工程です。

 

字彫り小屋の内部です。この中に石碑や石をいれて寺を彫ります。

 

手を突っ込む穴から見えた石碑の字です。もう少しですね。

 

磨きの機械も作動してます。インド産黒御影の墓誌の碑板を磨いてます。

ブログ|2018年05月31日

生コンの養生時間

こんにちは、九州、四国地方は梅雨入りしましたね。去年よりもだいぶん早いみたいです。この辺も明日から天気が悪いようなので段取りを組み直しです。また、森の中の現場もコンクリートを打って固まるまでしばらく養生します。

 

きれいに生コンを打てました。中3日位固まるまでおいて置きます。そのあと型枠を取ります。

 

 

ここからは車が入らないので一輪車で骨材や生コンを運びます。

 

ん~、緑に映える愛車です。

 

また、現場から反対側の山の斜面に見える大きな家です。甲州街道から前の坂道を登って大きな門の様な建物をくぐり、たぶんその奧の屋根が母屋だと推測されます。この辺りの庄屋様かのようなとても大きなお屋敷ですよね。現場から直線距離で1.5キロぐらい離れていますが存在感がハンパなく気になって仕方ありません。

ブログ|2018年05月29日

畑の中のお墓基礎工事

おはようございます。今週も始まりましたね。昨日の休み、有意義に過ごせましたか?私事ですが、昨日の休みは三男坊が所属する中学野球ボーイズリーグの公式戦へ応援に行ってきました。ひとつ勝ち来週に駒を進めました。さて、お墓の工事ですが、基礎工事をしました。その様子です。回りを眺めると緑がいっぱいです。

 

フープに組んだ鉄筋を配筋します。

 

ハンチ部分もななめに補強。

 

工場で宝珠付塔婆立て柱の加工風景です。上下をはさみ、回しながら切り込んで行きます。

 

造形の工程が終わると磨く工程に移ります。ロクロで回しながら粗方磨き、塔婆のはしごの受けホゾを付け、仕上げます。この前のブログに完成した柱をアップしてます。

ブログ|2018年05月28日

森の中の現場の基礎工事

おはようございます。気持ちいい朝でスタートですね。日中は暑くなるようですので熱中症など気を付けましょう。また、森の中の現場でも工事が進んでいます。工場でも国産材の石を加工しています。下の写真は宝珠付塔婆立ての柱です。加工風景はまたアップします。

 

森の中の現場も型枠が入り、鉄筋を配筋しています。涼しくていいのですが、目の周りを飛び回る虫がたくさんいて、この辺の方言でいうと「しゃらめぐらまって~」です。

 

2尺の型枠を入れて、シングル3段の鉄筋です。

 

もうひとつ、3つに区画している現場です。このあと納骨室も造っていきます。順調です。

 

ブログ|2018年05月25日

基礎工事

おはようございます。今日もいい天気ですね。実は昨日、年に一度の健康診断へ社員全員で富士吉田の市立病院に行ってきました。私は去年の9月からダイエットを慣行し20キロ体重を落としたおかげで昨日の検査段階では悪い所は見つかりませんでした。よかったです。でもこの状態をキープするのが難しい。。また、お墓の基礎工事が始まりました。その様子です。

 

以前お墓の後継者がいなくなり、お墓じまいということで、墓地を解体させていただいた所を新しく区画する事になりまして、基礎を始めました。3区画出来る予定です。遣り方を作って糸を張り直角や水平を慎重に測り、それを基準にして工事を進めます。

 

型枠が終わり、これから鉄筋を配筋します。そして、コンクリートを流します。

ブログ|2018年05月22日