有限会社依田石材店

東京出張

こんにちは、今週月曜、火曜日と東京、茨城方面に出張してきました。まずは東京は日本橋へ、目的地に行く途中にあった日本銀行の建物です。茨城県産の石材を使っていました。彫刻が素晴らしい。

 

目的地近くの橋の欄干。これも茨城県産の石材。

 

この像は次の1万円札に描かれる渋沢栄一です。入口の門柱や像の台石の表面加工きれいに出来てます。どうやって造るのだろう。考えさせられます。ちなみに私ブログに初登場かもしれません。

 

そのあとひとつ仕事を終えて、皇居の石垣を散策。

 

いつみても素晴らしい石垣です。ひとつ5トンくらいの石も積んでありますもんね。

 

ここの石垣、面白いことがひとつ。皇居のお堀の役目は敵の侵入を阻む事と、もうひとつは全国各地からの物資の搬入の為です。お堀は東京湾に繋がっていて神田川や隅田川などを使って舟で物資を運んでいました。そしてこの石積みよく見ると石垣の積み方が台形に異なっている所があります。それはお堀の中まで物資を運び込む時、石垣を取っていました。その名残です。この写真でわかりますか?

 

次に靖国神社を参拝して、資料館を見学しました。

 

資料館の中の階段にはめ込まれていた文様。

 

第二次世界大戦当時使われていた戦機。靖国神社散策で一日目は終了。

 

2日目茨城県に移動しました。これまで我社は1つの国産材を使っていましたが、今後は取扱いの出来る石種を増やしたいと思い、今回の出張です。いくつかの会社を回りました。残念ながら火曜日のあの雨では丁場まではいけませんでした。しかし、先方の社長様と貴重なお話が出来てとても勉強になりました。ありがとうございました。

 

飾ってあったおむすび。縁をむすぶ、縁起物です。

 

もうひとつ、石材加工機械を取り扱う会社にお邪魔しました。たくさん機械が在って目移りしてしまいました。これですべての日程を終えました。

 

現場では、玉垣を据えています。完成まであと少しです。慎重に頑張ります。

 

狭い所に機械を入れての作業です。

ブログ|2019年05月23日

思い入れのある歌

こんにちは、先週お墓が仕上がりました。引渡し、納骨式も終わりました。お施主様にもとても喜んで頂けました。そのお墓にお施主様の亡くなられたお父さんが生前歌っていた歌の歌詞の一部を彫り、納めました。

 

工場では納骨室のフタに鉄線を掘っていました。色付けをしてます。

 

仕上げ場では本山崎石の角香炉を作っています。

また、私事ですが明日、あさってと東京、茨城方面へ出張してきます。では。

ブログ|2019年05月19日

納骨室が入りました。

こんにちは、午前中私事ですが、自治会の行事で地域の草刈とゴミ拾いに行っていました。うちの側には太郎、次郎滝というきれいな滝があります。半日でとてもきれいになりました。また、現場では納骨室が完成しました。この上に今まであった石碑を再組立します。

 

工場では石碑に字を彫る段取りをしていました。我社では正面文字は書家さんの字を使います。コンピューターの字はなんだか味気ないですから。

 

物置台を造っています。そしたら、

 

赤っぽい石でしたので、切った石の粉がピンク色でした。

ブログ|2019年05月18日

土台石を据える。

こんにちは、昨日もブログをアップしたのですがフェイスブックの投稿に反映しませんでした。なぜだろう原因不明での今日の投稿です。現場で土台石を据えているところです。

 

大きな差し金で直角を確認しながら石を据えてます。

ブログ|2019年05月15日

お墓のリフォーム。

おはようございます。私事ですが昨日、野球の審判講習会がありました。三男坊が所属している中学野球の父兄4人で参加、天気もよく気持ちいい汗をかいてきました。また、野球のルールも再確認出来てとても有意義な時間になりました。夜の懇親会飲み過ぎました。また、新しい現場に入ります。今回は今あるお墓に納骨室を造ったり、玉垣を回したりします。まずは今あるお墓が水平かどうか確認します。この写真の機器を使います。

 

まずは内側を掘って補強コンクリートを流し、補強します。

 

また、平行して工事している現場です。回りが既にコンクリートで造ってあるお墓です。その中に納骨室、石碑等を造らせて頂きます。納骨室を組んで 配筋工事中です。

 

配筋も終わり、水抜きのボイド管を入れて、コンクリートを流し込みました。いい基礎です。

 

現場から見える富士山です。

ブログ|2019年05月13日