ブログ

香川県へ出張1。

おはようございます。私はこの土日で香川県で行われたストーンフェアの視察に行ってきました。香川県高松市庵治で開催されるこの展示会は地方で行うものでは最大規模ではないでしょうか。出展されてる業者さんも年度変わり一発目の大きな展示会なので新商品の出る所がかなりあります。とても勉強になりました。また、帰りには兵庫県の観光名所に寄りながら帰ってきました。韮崎の石屋さんと二人で行ってきました。その模様です。この写真は行きの車の中からの明石海峡に架かる明石大橋の上です。朝、韮崎を4時半に出ましてここでもう9時ごろでした。

 

淡路島に入りすぐの所にあるパーキングエリアからの景色です。

 

続いて淡路島から四国に架かる鳴門大橋を通過します。もうここまで来れば高松市まであと少しです。

 

会場に到着しました。正面の看板を写真に取り忘れていました。入ってすぐの所に目を引いた生け花たちがありました。でもカメラは石の方を向いていました。石屋の性でしょうか。

 

自分にも会社に帰って何か出来ないか考えながら会場内を散策します。

 

会場内は皆さん何かいい物はないかと、いろんなブースを見ながら出展者に説明を聞いていました。これはお墓の図面を書いたりするCADです。

この写真も様な写真でお客様に提案すれば、お施主様もわかりやすいですよね。

 

いろんな彫刻物が展示してありました。まだまだ写真はたくさんあるのですが著作権とかそういうものが判らないのでブログにアップする物を少しにします。

 

水鉢です。

 

ちょっと玄関先に置いとくとかわいいですね。

 

そんな、こんなで会場をあとにしまして、高松市内にある観光名所のひとつ那須与一にゆかりのある所に行ってきました。

 

 

1日目の日程は終わり、夜は淡路島の洲本市の泊まることに、タクシーの運転手においしい食事処を聞いて、そこで地の魚をつまみに一杯ひっかけ、その店の店主にいい飲み屋さんを聞いて行く事にすると下の写真のような所でした。昭和な感じの通りをさっきの店の店主の言うとおり鳥居があるからそれをくぐり、進んでいくと。

 

奥に行くとこんな感じです。この中の一軒に入りこの日は終わりました。淡路島はとても人情味のある所だなーとひとり感慨してます。

2日目はまたアップします。

ブログ|2018年06月12日