ブログ

お墓の解体工事

おはようございます。今日も外は冷えてますね。工場の機械の上の水溜りが凍っています。また、現場ではお墓の解体工事を行っています。最近多いお墓じまいのお手伝いです。昭和の時代に私共で造らせて頂いたお墓です。解体工事はなんだか寂しいですね。

 

工場でも全開で加工しています。加工面積によっては自動機械より手動のほうが早いです。しかし研磨光度を自動研磨に合わせるのが職人の技です。

 

光度は光度計で測り、大体85位に全部統一します。いい艶です。

 

46インチ門型切削機も稼働中。11面材を約1時間で切ります。面材とは尺*尺の面積を1面材といいます。また、尺とは30.3センチの事をいいます。石屋さんはまだ尺だの寸だの貫目だのの単位を使います。この業界が長くなると逆にセンチで言われるとよくわからない事がありますもんね。

 

国産材を自動研磨中。

 

いい艶です。福島県産の花崗岩です。目が細かくて青みがあるきれいな石です。

 

ブログ|2019年01月23日