ブログ

ご先祖を供養する

おはようございます。いい天気ですね、今日も暑くなりますよね。熱中症には充分注意しましょう。工場の気温は20度です。

Exif_JPEG_PICTURE

今日は先祖の話をすこしします。皆さんはお墓参りとか、仏壇に手を合わせたりした事がありますよね。そこで自分には先祖が何人いるか考えたことがありますか?うちに来るお客様と話をしていて、先祖が何人という話をしていると「うちは4人、とか5人。」または、私たちが初代。と言われる方がいます。しかし、自分にも親がいます、父方の両親、その両親。母方にも同じように両親、そのまた両親とずーと、ずーと先祖がいるのです。そう考えると先祖のいない人などいないのだと思います。ちなみに、本に書いてあったのですが30代前までさかのぼればご先祖様の数は何と10億人を越える様ですよ。そしてこの中の1人でも欠けてしまえば自分はいなかった事になりますよね、そんななかでこの世に生まれてきたあなたは、全然知らないご先祖様と見えない絆でつながっていて奇跡的な確率でここにいるのです。だから、ご先祖様を大事にして、自分の人生を大切にし、次世代につなげる義務があるのだと思います。お墓はその象徴です。お墓は自分の存在、または家族、有縁無縁すべての者との絆を再確認出来るところです。お墓を大切にしてください。陽気もいいので、たまにはお参りに行ってご先祖様とスキンシップしてみてはどうですか。

 

ブログ|2016年06月02日