ブログ

国産材のみかげ石 お墓を造る

こんにちは、今日は下り坂の天気雨にならなければいいですが、また、富士山がよく見える現場と同時進行しているお墓が完成しました。国産材の御影石で回りを囲い、インド産の御影石で石碑を建てさせて頂きました。

甲ピン石を据えています。

 

お墓に前からあった植木はそのままにしてお墓を造りました。来春はきれいでしょうね。

 

また、工場では塔婆立てのハシゴ部分の穴を掘っていました。

 

仕上げ場では墓誌の下駄の5分R面を造形しています。

 

帯加工が終わって次の工程を待つ塔婆立ての台です。このあと宝珠柱が立つところに大入れ加工します。

 

46インチ切削機で門柱を切り出しています。手前に見えるような黒玉が出てこない事を祈ります。

 

全自動研磨機でお墓の階段石を磨いています。いい石目です。青みがあってきれいです。

 

新しく入れる機械の基礎です。今日、今までその周りに排水用の溝を工場の裏に山積みになっている石を使って造っていました。

 

ブログ|2018年11月22日