ブログ

バトンタッチ

こんにちは、今日も暑いですね。また昨日は軽トラックの入れ替えがあり、13年乗った軽ダンプトラックが新しくなりました。この時計は今は廃業しましたが知り合いの時計屋さんが物置を片付けていたら出てきたアラーム付置き時計の新品です。毎日朝ゼンマイを巻くタイプです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

13年間お疲れ様でした。これまでには山の急坂で荷台が軽くなった瞬間、前に動き出しひっくり返ったり、重い物ばかり積まされるので、クラッチが滑ったりといろいろありましたね。有難うございました。何だか寂しい。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今日からお願いします。何だかうれしい。

Exif_JPEG_PICTURE

 

荷台の傷が百戦錬磨を物語っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

ついでに、今も現役のダイヤル式黒電話です。壊れません、壊れる要素が見当たりません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

おもに使っているプッシュ式電話です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

バトン、そんなことを考えていたらこんな物が、家にある代々使ってきたカメラです。古い物が捨てられず、、、左手前が20年位前のフジカラー製の初代デジカメです。単三電池4本入れて使うタイプです。その後は、ポラロイドカメラです。懐かしい。今この写真を撮っているのがリコー製のCX-1です。これも7.8年使っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

また、今の現場です。型枠が終わった所です。このあと拝筋です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今日型枠を取りました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ブログ|2017年05月31日

只今工場は28度

こんにちは、今日は暑くなりますよ。工場の様子です。これは3年ぐらい前からの趣味のドローンです。今週末使う予定です。また、今日の午後、軽トラックの入れ替えがあります。また報告します。

Exif_JPEG_PICTURE

ひとつ石で階段を作っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

1.5寸R加工中です。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年05月30日

五月もあと少し

こんにちは、五月もあと3日、早いですよね。月末は問屋さんやら道具屋さんやらが来て大変です。また、現場では新しいお墓の基礎を始めてます。工場ではお客様の石碑が仕上がりました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

国産材を加工しています。裏の玉垣を造形中です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

新しいお墓の現場です。床掘りをします。今回の現場は、お墓までの道が狭いので石を運ぶのが大変そうです。一輪車がやっと通ります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

ブログ|2017年05月29日

今日の工場の様子

おはようございます。今日は昨日からの雨なので工場で加工しています。見えない所にアンカーを打ってステンレスの金具で固定します。

Exif_JPEG_PICTURE

 

積立の役物を造形加工中です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

インド材の石の墓誌に字を彫っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年05月26日

石の丁場へ出張

おはようございます。曇り空で涼しいですね。さて、昨日は福島県へ出張しました。丁場の現況確認、それは、今回分けて頂く原石がどのような層の所から取れているかを見るためです。極めて重要な仕事だと思います。1ヶの原石ブロックを見ても色合い、石の目の良い、悪いがわからないからです。丁場からの話しではとてもいい原石が出ているとの事だったので期待して行ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

この原石は真ん中に流れがあり、あまりいい原石ではないですが、使い方によっては面白いと思います。たとえば、シマを活かしてテーブルトップとか。しかし、でかすぎる。

Exif_JPEG_PICTURE

 

噴霧器を使って表面を濡らし石の表情や目を確認します。

Exif_JPEG_PICTURE

 

黒玉との境目です。この石山の石は黒玉が付き物です。これを除けながら加工するので、分損も多いです、墨打ちが大変です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ちょっと昔はセリ矢で割っていましたが、今ではワイヤー層で切ります。なので分損無くきれいに切れます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

この原石は天場の中心位に1寸位の段差がわかると思いますが、ここにキズが隠れている事が多いです。地表や海の中だと断層と言われるような所です。なのでこの原石は敬遠します。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ここにも真ん中あたりにキズが見当たります。このような事があるので取った石が全部使える事はありません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

大きな石山です。人が小さく見えますよね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回、私が分けて頂く石の層の所です。とてもいい目の所でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

上まで10mはあるかと思います。すごい。

Exif_JPEG_PICTURE

 

この目の所があと4年位続くとのことです。いい層が長く続きそうであり難いです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今度は上に回ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

上からの景色です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

丁場の全景です。しかしまぁ~よくこれだけほじくりましたよね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

山を降りて工場で今回頂く原石をチェックします。先程の層から取れた原石です。これを指定の大きさに割ってもらいうちの工場に運んでもらいます。青みがあってとてもきれいな原石が入りました。また、丁場の方々昨日はありがとうございました。また、同業者の皆さんこの様な壮大な石山に行って将来の展望を考えてください。中国産の全部仕上がった中国加工品を買ってくるよりとても夢があります。私の会社もすべて国産材とは行かず、中国材も使いますが、極力日本の石を進めています。昔のように工場で加工して現場へ収める。とても愛着が湧き、愛おしくおもえています。そうすると仕事が楽しくなってきますよ。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年05月24日