有限会社依田石材店

都留市で空き墓地に合葬墓造る。

こんにちは今週末から関東地方も梅雨入りしそうですね。例年の事ですが現場仕事が雨のため段取り通り進まない季節が始まります。がしょうがない。さて今の現場と並行してもうひとつ始めます。今回は空き墓地に合葬墓を造ります。まずは基礎工事から。既存の外柵内の土を取り除きコンクリート補強をします。

 

もう一つの現場、コンクリートを打って養生期間を終えたので本体を組んでいきます。

 

この穴の深さ1.7mあります。

 

工場では次に行く現場の部材に字彫作業をしています。

 

これも字彫りを待っています。ゴムシートを貼って彫る所だけ切り抜いてあります。

 

ブログ|2024年06月20日

大月市の合葬墓完成。

こんにちは今年は梅雨になるのが遅いようで新潟県あたりでは水不足で田んぼが出来ない地域があるらしいですね。現場仕事をするには昼間降らないで夜雨が降るのがベストなのですがそんなに都合よくいかないですよね。さて大月市の現場です。合葬墓が仕上がりました。3尺5寸*2尺5寸の碑石を据えた所です。

 

ここへ入った方々の法名を張り付ける碑板です。

 

そして完成しました。ご住職にも見て頂き褒めて頂きました。有難うございました。

 

斜めから

 

接続していた上へあがる階段を直しました。いい感じに仕上がりましたね。

 

工場では次にさせて頂くお墓工事の部材に字彫作業をしていました。

ブログ|2024年06月16日

富士吉田市でペットのお墓を造る

こんにちは今日は昨日の暑さと違い涼しくて過ごしやすいやすいですね。そして今度はお寺の境内にペットのお墓を造ります。まずご住職と建てる所の位置決めをして高さを決めます。

 

開山堂と六角堂の間に造ります。

 

次の日クレーンを使ってコンクリート升の地下散骨部分を造っています。

 

鉄筋を配筋しながら升を重ねてます。そして写真左上に映る石この穴から出てきた物です。富士の溶岩、赤ボクと言いますがこのお寺の地下は全部これ。地面掘るにはスコップよりツルッパシと軍手の方が早いです。

 

もうひとつ、大月市の合葬墓工事完成まであと少しです。

 

納骨部分と散骨の入口。

 

背丈ほどの深さがありますので携帯など落してしまえば取れませんよ。

ブログ|2024年06月13日

大月市の合葬墓工事

こんにちは、今日もいい天気で現場仕事が捗ります。大月市強瀬の現場だいぶ進みました。下の写真は基礎工事が終わり型枠を取った所です。この上に外柵部材を据えていきます。

 

横と後ろを基礎工事するので並行して作業します。前の積立石を据えてから後ろの基礎をするのには訳があり積立石にアンカーボルトを何本か打ってそこから鉄筋を出して基礎コンクリートと積立石を一つにするためです。最初にコンクリート工事をすべてしてしまえば作業時間も短くて済みますが強度が違いますもんね。

 

散骨部の穴です。3尺角の5尺深の大きさです。

 

工場では山梨県産の山崎石の角香炉が4ケ完成していました。下に雲加工もきれいに加工してあります。

 

もうひとつ、物置台も造りました。いちばん上の物の材質は福島県産の深山吹雪石です。

 

養生期間を経てまた進めます。納骨部も完成して基礎も仕上がりました。この後も慎重に頑張ります。

 

ブログ|2024年06月08日

鳴沢村の墓地工事現場完成する。

こんにちは、6月に入って日が長くなってますね。昨日なんか7時過ぎまで明るかったですもんね。プロ野球阪神戦見ていてもレフト側外野席日が当たっていますよね。さて現場の様子ですが鳴沢村の現場終わりました。

コンクリ灰汁を気にするお施主様でしたのでエポキシ系のシリコンボンドで施工させて頂きました。この天場石を据えるだけで15本位使いました。

 

この真ん中に地上納骨室を作ります。

 

側面にはステンレスの塔婆立をくっ付けました。

 

やはり石張りにすると滑るので歩く所は荒らしておきます。荒らした所は汚れが付きやすいですがコントラストがきれいですね。

 

このお墓の材質はすべてインド材で造りました。いいですねーー。石碑にはありがとうと彫りました。

 

工場では山梨県産の山崎石を加工しています。角香炉を造ります。

 

深みのあるいい色合いですよ。いい艶出てます。

ブログ|2024年06月05日