ブログ

石碑の傾きを直す。

おはようございます。今週も始まりましたお仕事がんばりましょう。また、私事ですがこの土日に地元のスキークラブのメンバーと長野県白樺湖周辺にスキーへ行ってきました。今シーズン初滑り、とても楽しかったです。下の写真は現場付近からの富士山です。

 

現場の様子です。切った木の根が腐り始め傾いた石碑です。基礎ごと持ち上げて直します。

 

クレーンをセット完了です。これで持ち上げます。慎重な作業です。

 

夕方の写真です。見事直りました。また傾かないように回りをコンクリートで固めます。

 

気が付けば事務所の前の梅が咲いていました。毎年のことですがなんだかうれしくなりますよね。

 

これは土曜日の私です。朝リフトに乗って撮りました。

 

雲ひとつない快晴でした。空いていましたし、気持ちよかったです。

 

そして日曜日です。朝から雪が降っていました。時より吹く風がとても効く。

 

日曜日の私です。

 

山頂付近は吹雪で視界も悪かったです。無理せず安全運転で。

 

 

ブログ|2019年01月21日

道祖神祭り

おはようございます。毎日寒いですね。二日ほど前から新しい現場に入りました。今回はお墓のリフォームです。回りの外柵が大谷石という柔らかい石で造ってあったので、回りが風化してしまいボロボロだったので新しく直します。また、お墓の脇には大きな木が立っていたのですが大分前に伐採してあり、その根っこが腐ってきて石碑が木のあった方向へ傾き始めてきたので、それも直します。まずは解体からです。風化した大谷石とその基礎を取っています。

 

道との境界は道をおやさないように慎重に電動ハンマーど取ります。

 

お寺の入口で道祖神祭りをしています。やっているのはわかっていたのですが、17日にはお祭りが終わると思っていたら、まだ立っていました。それはお祭に出て頂く人が少なく日曜日に立てたり、片付けたりするからだそうです。時代ですね。生コン車が入れません。困った。しかし、うちの2tダンプが通れてよかったです。

 

工場でも原石をワイヤーで曳いてます。9尺の長さを2時間ちょっと掛けて切ります。

 

 

ブログ|2019年01月18日

歴代住職の碑

こんにちは、今日もいい天気ですね。しかし、日本海や北海道なんかは大雪らしいですね。そして私事ですが今週末地元のスキー連盟の活動で1泊2日の予定で長野へスキーの練習に行ってきます。どんな事になるのかとても楽しみです。また、下の写真は地元のお寺さんが毎年行っている節分の豆まきのポスターです。副住職がこの時期になると店に貼ってと持って来てもらえます。このお寺の副住職はいろんな活動をしています。寺で婚活、豆まき、お寺の境内に出店をたくさん出して頂いての催し、子供たちを集めての寺子屋、他です。どんな形であれお寺に来て頂いてお寺または仏教を身近に感じて頂こうという行動だと思います。私もこのアグレッシュブルを見習おうと思います。

 

現場の工事の風景です。石碑は建ちました。この後右側に歴住の碑を建てます。

 

碑の台は返り華を加工しました。上のホゾに碑をはめ込みます。

 

完成まであと少しです。慎重に作業を進めたいと思います。

ブログ|2019年01月16日

年初めの静岡出張。

こんにちは、今日は成人式、うちの長男坊もいよいよ社会の仲間入りです。朝友達が車で迎えに来てくれて出掛けて行きました。もう式典が終わったぐらいかな?また、おととい私は静岡県にある問屋さんの新年初売りに行ってきました。早起きして朝6時頃でましたが外は真っ暗でしたね。暗闇に青く浮かび上がる富士山です。場所は忍野山中湖ICです。

 

沼津港が見えてます。山育ちなので海を見ると写真が撮りたくなりますね。

 

展示会を見てきて、そこで豚汁を頂いて、また、とんぼ返りです。高速道路に乗って富士山が見えてきました。見慣れない角度からの富士山なのでなんか変。

 

こっちの写真は山梨の忍野からです。

 

富士市あたりからです。

 

また、現場の工事も着々と進んでいます。最後の写真の所に建っていた五輪塔を移動させ、据付完了しました。

 

納骨室を2箇所造りました。この上に石碑と歴代住職の碑が建ちます。完成まであと少しです。

ブログ|2019年01月13日

お墓の事ちゃんと知ってほしい。

こんにちは、ようやく日が出てきましたね。そして、毎年恒例の祈願第二弾の小田原にある道了尊詣りを今年はうちの妻が、今日行ってます。また、うちの事務所では仏事の小冊子を差し上げています。見えて頂けるお客様の半数以上がちゃんとお墓の意味を理解していないと思います。きちんと理解できれば、きちんとしたお墓造りや先祖供養を出来ると思うからです。若いお客様の中には冊子を読んでみたら、きちんとしたお墓にリフォームして下さいとお願いされたこともありますからね。仏事の意味をわからなかっただけで、本当はみんなしっかりとしたお墓を造りたいんです。

 

碑石にゴムシートを張って彫る所を切り抜いています。

 

今年最初の原石を加工し始めました。今回入って来た石も青みがあってきれいな原石です。

 

今掛かっている現場に建っていた五輪塔の竿石です。歴代住職の名前が刻んでありましたが碑を建てさせた頂くので竿の側面は削って字を消します。

 

現場では解体作業をしています。ここに歴住の碑と寺族のお墓を造ります。広い庭のすぐ隣なので工事がし易く助かります。

ブログ|2019年01月10日