ブログ

山梨県のお墓の工事 富士山

こんにちは、山梨県で一番有名なもの、富士山です。昨日現場に行く途中からの富士山です。この前のテレビのアドマチック天国というテレビ東京の番組で紹介されていた忍野村からの富士山です。

 

この上の写真を撮って、100メートルくらい進んで紅葉がきれいなところがあったのでもう一枚。

 

忍野村の村中の朝日屋の前で一枚。私個人の感想ですが、ここから見た富士山は周りの木々が道のほうへ迫ってきているせいか富士山が大きく見えるんです。ほんとです。

 

また、部材を運び入れるのが大変な現場は無事完成しました。最終的には回りを石で囲いたいという事ですが今回は納骨室と法名碑を建てさせて頂きました。こんな風に段階的にお墓を造っていくのもいいもんですね。

 

次の現場です。納骨室と草止めの工事です。一生懸命頑張ります。

ブログ|2018年10月31日

お墓の工事と国産材の加工

おはようございます。気持ちいい週明けの朝ですね。しかし寒いくらいの気温がまた一段と秋を深めていきますね。また、さっきから北富士演習場の方からドン、ドン、と大砲の着弾のような音が轟いています。世界遺産の富士山に向かって大砲を撃っているのだから、困ったもんです。そして現場の続きですが、材料を運びいれるために大きいクレーンで小さいクレーンを高い所に吊りこみました。

 

クレーン2台で材料を現場に吊り込みます。こんな現場は滅多にはないのですが機械が無事入ってよかったです。作業もはかどります。

 

納骨室を入れました。右側に法名碑を建てさせて頂きます。

 

また、国産材を切削中です。水しぶきが綺麗だったので。

 

お墓の外柵部材に帯入れ加工をしています。

 

その帯の中を手加工で磨きます。

 

これが仕上がりです。色のコントラストを出す為にわざと水磨きで仕上げます。それにしてもいい仕上がりですよね。簡単な事を確実にですね。

 

仕上げ場では役物の加工をしてました。

 

ワイヤソーで一枚板で芝台を切っています。

ブログ|2018年10月29日

石の搬入が困難な現場

おはようございます。今日は雨模様、うちの職人は工場で加工をしています。マスキングテープを張って帯入れ加工する所に線を描いています。また、今週前半に終わった現場ですがお墓の現場で石材を持ち込むのに道がなく、悩まされました。

 

国産材を加工中です。石目がきれいですね。

 

現場です。一段下に大きめの移動式クレーンを持ち込み、フェンスを外させて頂きそこから材料を入れ込むことにしました。

 

高さや全体のバランスなどを皆で話し合います。

 

今回、この現場は石碑の下に納骨室を造らせて頂き、隣に法名碑を建てさせて頂く工事です。この写真は石碑を一旦解体している所です。この後小さいクレーンを持っていくのですが、解体は昔ながらの三脚とチェーンブロックで。

 

また、工場の機械が調子が悪く、機械屋さんに部品を交換して頂いてところです。刃を上下させるギヤから延びる男ネジと女ネジが磨り減り上手く動かなくなってしまったためです。この機械は昭和51年から使っているものですが、古いという事で部品が無く女ネジを特注で一組だけ造ったという事で高く付きました。今、石材業界はとても大変です。国内で国産材を使って加工している石屋さんが何件あるだろう。県内ではうちを含めて2.3件ではないかと思います。日本国内産を加工する伝統の正確な技の継承がとても難しくなっています。今では、ほとんどの石屋さんが中国材の中国加工で中国で字彫りまでして輸入しています。我社も100パーセント国産材の自社加工とは行きませんが、ほんとにそれでいいのか考えさせられます。それに伴い石を加工する機械が売れずメーカーがほとんど廃業しています。とても残念です。そして今後うちの可愛い機械のメンテナンスをどうしたらいいか?今後の課題ですね。

 

ブログ|2018年10月27日

秋の紅葉

おはようございます。秋も深まって来てますね。実は24,25日で富山県氷見市へ行ってきました。毎年恒例になっていることで、今年取れた新米を親戚の家に譲ってもらうためです。一年分をトラックで持ってきます。長野県松本から岐阜県へ抜けるコースで行くのですが、その道中の紅葉の景色がきれいだったのでアップしたいと思います。

 

長野県松本ICで高速道路を降りて上高地方面へ向かいます。峠道を登っていくときれいに木々が色づいていましたよ。

 

 

安房峠付近は少し曇っていました。

 

 

これは次の日の帰り道です。今度は安房峠、岐阜側の平湯IC付近からの紅葉です。しかし、富山の家で米を450キロ積み、それ以外にも味噌、梅干や野菜や柿、たくさんお土産を頂いての峠の上り坂、とても重かったです。。いい天気でした。

 

丁度お昼の時間に峠を降り始めたので、そばの昼飯。そこからの紅葉です。

 

 

また、工場では国産材を加工してます字彫り小屋で彫刻してます。

 

仕上げ場でR面加工をしてます。

 

そして、現場でもお墓が仕上がりました。その途中の写真です。青みがあってきれいな石目ですね。もちろん責任の自社加工、自社施工です。

 

おかげさまで、きれいに仕上がりました。

 

納骨室のフタに唐草模様を彫刻しました。外柵はもちろん国産材です。

ブログ|2018年10月26日

お墓のリフォーム

おはようございます。今朝は気温が下がって寒かったですね。富士山も雪が冠りそろそろ冬の足音が聞こえてくるようです。また、お墓のリフォームが完成しました。土台石を新規に回して、納骨室を石碑の下に付けて、草止めをして。今度は草も生えないのでお墓参りが楽しくなりますね。

 

また、新しい現場に入りました。もうコンクリート流し込み養生している所です。

 

そして、養生が終わり型枠を外した所です。いい基礎が出来ました。

 

ブログ|2018年10月22日