ブログ

お墓の解体工事

おはようございます。うちの長男が大学の春休みを利用してうちの仕事を手伝ってます。去年、運転免許を取ってはあったが最近毎朝、毎晩いっしょに通勤しているのですが、ちょっとしたテーマパークの絶叫マシンに乗るよりビビッてます。長男いわく俺が隣に乗っていてなんだかうるさいらしい。みんなそうですか。また、ご先祖様に引っ越して頂いた墓地の解体状況です。石を少しずつ取っていくと基礎が出てきました。なんとベタ基礎です。コンプレッサーとブレーカーを借りての工事になりました。隣のお墓を傷めない様に毛布やコンパネを立てて養生します。

 

石を取りきり、基礎を砕いてます。

 

ブレーカーの音がご近所に鳴り響いています。大変ご迷惑を掛けています。申し訳ございません。

 

工場では次に行く現場の部材を造っていました。12尺の材料を寸法に合わせてカットしてます。

 

コーピン石をR面加工してます。

 

同時進行していた敷石工事の現場がきれいに仕上がりました。

 

回りも高圧洗浄機で水垢などを落しました。

ブログ|2019年02月15日

ご先祖様の引越しのお手伝い

おはようございます。今週始めからお墓の解体工事をしています。ここ何年か解体工事がとても多くなってきてます。人工減少のあおりがここまで来てます。また、お墓の意味を間違ってお墓じまいしたいとお店に来られるお客様も最近とても多いです。お墓はお骨をしまって置くロッカーではない。延長料金を支払えなくなればロッカーを明け渡さなければならないという物ではないと思うんです。私はお墓のちゃんとした意味をみんなに伝えたい。今回の工事は横浜の方に住んでいるお客様で、お参りに頻繁にこれない為、家の近くに墓地を求めご先祖様に来てもらい供養したいと言うものです。まずはお魂抜きをしてもらった石碑から解体します。

 

回りは大谷石で造ってあります。

 

 

また、工場では春彼岸に完成予定のお墓の外柵を造っています。仕上げ場では玉垣のR面加工をしています。

 

塔婆立ての柱に宝珠を切り出しました。この後磨きます。

 

納骨室の壁板を磨いていました。

 

国産材で外柵を造っています。中国材とは違い青みがあってとてもきれいですよね。

 

この辺は標高が高く冬は寒いので、石が水を吸わない石を選んで取扱います。

ブログ|2019年02月13日

お社の台を造る。

こんにちは、世間ではお休みですがうちの会社はお仕事です。今週も始まりましたが今朝も寒かったですね。今日から行っている現場も最近多い墓じまいに際するお墓の解体です。また、その模様もブログで紹介したいと思います。今日の話題は、先週となりの市に仕事に行きました。そのお宅の新築に伴う屋敷神様をおまつりする社の石の台を造らせていただきに行ってきました。入り口がとても狭くクレーン車が入れないので小型移動式クレーンを路地に据えて軽トラで部材を入れ込みました。

 

基礎は4日ほど前に造りました。この日は型枠を外し、台を造ります。家と植木の間にきっちり造ります。

 

夕方、完成しました。大きな社だったので石の台も3尺3寸の大きさになってしまいました。終わったごろお施主様が仕事から帰って来られました。とても喜んで頂けました。私も職人も今後の仕事の励みになるお言葉をいただきました。

 

同時進行している山の中の現場です。こちらも基礎の型枠を取って敷石を据え始めていました。それと高圧洗浄機で回りの外柵を洗浄します。

ブログ|2019年02月11日

国産の石を加工してます。

おはようございます。今日はいい天気ですね。また、天気予報では明日は本格的な雪のようなので車の点検、などなど警戒しましょう。また、工場では日本産の石に命を吹き込んでいます。門型の手動切削機で切り込みを入れながら形を切り出します。

 

塔婆立ての柱を加工しています。頭の部分に宝珠を加工します。

 

これは玉垣に役物加工をしている所です。この石も上の写真同様切込みを入れて形を造り、仕上げ場で手作業で正確に仕上げます。熟練した職人の技です。また、うちの工場では防塵マスクの着用は義務化させてます。

 

そして、山の中の現場でも敷石を据えるための基礎コンクリートを打ってます。型枠をして打ち始めた所でした。

 

コンクリートの中にはメッシュの鉄筋を入れてあります。この後コンクリートが固まるまで何日か養生期間を取ります。

ブログ|2019年02月08日

敷石の工事

おはようございます。今日は曇り空、雨にならなければいいのですが。今回の現場は既存のお墓に敷石を造る工事です。山奥の共同墓地でのお仕事です。

 

この日はいい天気でした。現場はこの上です。

 

まずは床掘りして基礎工事です。また、このお墓は昭和52年に我社で造らせて頂いたものです。そのため少しコケや水垢が付いているのでクリーニングもします。

 

工場では門柱の帯加工が終わっていました。水磨きで仕上げてあります。

 

お墓の部材のひとつです。これにもスリッド加工をしました。この後帯の中を水磨きで仕上げます。

 

水磨きしました。きれいに仕上がってます。

ブログ|2019年02月06日