ブログ

芸術の秋とお墓の現場。

おはようございます。現場からの富士山です。とてもきれいですね。そして、材料を入れる道がないのでクレーン2台で石を吊り込んでの作業です。

 

また、私事ですが昨日の日曜日、東京上野にある国立博物館へ大報恩寺の快慶作の仏像を長男坊も誘って見に行ってきました。今回は東京に住む長男坊の所に前泊してきました。夜は息子と近くのおいしい食事処で呑んで、食べて、話して、そして朝も渋滞がない時間に上野まで移動できてと、東京にアジトがある事はとても便利ですよ。

 

いくつかの仏像がフラッシュなしで写真OKでした。これは聖観音です。私独自の仏像の見学の方法ですがまず、正面があくまで待って、正面から仏像に手を合わせ、まばたきを我慢しながら30秒以上ずーとにらめっこします。その時この仏像は今何を考えているのかなー、と想像します。そうすると2人だけの空間が生まれてきます。そうなってきた時は仏像と話が出来る、と思えてきます。この緊張感がたまりません。あと回りの見学者の邪魔な私を見る視線を無視することです。

 

博物館の廊下を歩いていたら窓ガラスから日差しがきれいでした。

 

息子と上野公園を散策、有名な西郷ドン像です。このあとアメ横で買い物して、遅い昼飯を食べてと充実した一日でした。

 

そして、2300円で購入してきたお土産の本です。また、思い出してみると去年の今頃、仏師の運慶展にも来ていました。あの時は日曜日の夕方、首都高速外苑あたりで愛車が動かなくなり大変だった事を思い出します。

ブログ|2018年11月19日