ブログ

お社の台を造る。

こんにちは、世間ではお休みですがうちの会社はお仕事です。今週も始まりましたが今朝も寒かったですね。今日から行っている現場も最近多い墓じまいに際するお墓の解体です。また、その模様もブログで紹介したいと思います。今日の話題は、先週となりの市に仕事に行きました。そのお宅の新築に伴う屋敷神様をおまつりする社の石の台を造らせていただきに行ってきました。入り口がとても狭くクレーン車が入れないので小型移動式クレーンを路地に据えて軽トラで部材を入れ込みました。

 

基礎は4日ほど前に造りました。この日は型枠を外し、台を造ります。家と植木の間にきっちり造ります。

 

夕方、完成しました。大きな社だったので石の台も3尺3寸の大きさになってしまいました。終わったごろお施主様が仕事から帰って来られました。とても喜んで頂けました。私も職人も今後の仕事の励みになるお言葉をいただきました。

 

同時進行している山の中の現場です。こちらも基礎の型枠を取って敷石を据え始めていました。それと高圧洗浄機で回りの外柵を洗浄します。

ブログ|2019年02月11日