ブログ

師走の本当の云われ

こんにちは、昨日からの雨もやんで、今日も現場仕事です。昨日は茨城県桜川市へ出張でした。いろいろな問屋を回ってきました。また、そんな中歴史、風俗などの学者の小畠さんの話だと、師走はお寺の住職などが走るほど忙しい、と思われていますが、本当は富士山の周りにたくさんあった御師が年末にお札を売り歩くのにとても忙しく走り回っていたさまから12月を師走と云うようになったそうです。こんな地元の所からその由来が来ているなんてビックリですね。また、富士山、御師などは世界遺産の関係で注目を浴びているので、このこともなにかアピール出来ないものかと考えます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

お墓が完成しました。写真の通り眺めがとてもいい所です。

Exif_JPEG_PICTURE

青くていい石ですね。きれいに仕上がりました。

 

 

 

ブログ|2016年12月14日