有限会社依田石材店

土台石を据える。

こんにちは、昨日もブログをアップしたのですがフェイスブックの投稿に反映しませんでした。なぜだろう原因不明での今日の投稿です。現場で土台石を据えているところです。

 

大きな差し金で直角を確認しながら石を据えてます。

ブログ|2019年05月15日

お墓のリフォーム。

おはようございます。私事ですが昨日、野球の審判講習会がありました。三男坊が所属している中学野球の父兄4人で参加、天気もよく気持ちいい汗をかいてきました。また、野球のルールも再確認出来てとても有意義な時間になりました。夜の懇親会飲み過ぎました。また、新しい現場に入ります。今回は今あるお墓に納骨室を造ったり、玉垣を回したりします。まずは今あるお墓が水平かどうか確認します。この写真の機器を使います。

 

まずは内側を掘って補強コンクリートを流し、補強します。

 

また、平行して工事している現場です。回りが既にコンクリートで造ってあるお墓です。その中に納骨室、石碑等を造らせて頂きます。納骨室を組んで 配筋工事中です。

 

配筋も終わり、水抜きのボイド管を入れて、コンクリートを流し込みました。いい基礎です。

 

現場から見える富士山です。

ブログ|2019年05月13日

強固なはめ込み施工

おはようございます。清々しい、いい日ですね。また、お墓が仕上がりました。とても頑丈に仕上がりました。この写真は側面の積立石にホゾを彫って、前の積立石を5分はめ込んであります。納骨室の袖石とぶつかる部分もアンカーを打って鉄筋で内側に引っ張っています。見えなくなる部分が大事です。

 

だいぶ仕上がってきました。国産材です。青みがあってきれいな石目ですよね。

 

玉垣、石碑も組んで行きます。

 

そして、きれいに掃除して仕上がりました。後ろからです。周りには雨が降ってとびっちゃりが上がらないように砂を薄く敷いておきます。

 

納骨室回りです。私がお墓を設計する時の考え方は、シンプルでお参りしやすい事を一番に考えます。コテコテすると飽きますから。

 

見えにくいですが納骨室の正面フタに唐草を彫ってあります。

 

 

おとといの忍野村からの富士山です。おとといの朝の山中湖村では現場の周りに霜が降りていましたよ。5月というのにビックリです。

ブログ|2019年05月10日

今日からお仕事。

おはようございます。ゴールデンウィークやっと終わりましたね。うちの会社は3日からの4連休でしたが休み中愛車でドライブしたり、私の伯父さんの法事などありましたが充実した休暇でした。また、今日からがんばります。連休前の我社の現場状況です。強固な基礎が仕上がり、外柵部材を据え始めました。小型移動式クレーンを使って慎重に作業します。

 

階段石を平らにする為、水平器で確認します。

 

ゴムハンマーで叩きながら作業します。また、このお墓の外柵材は国産材です。青みがあってきれいな石です。このお墓の自社加工風景は以前のブログにアップしてありますので見て下さい。

 

突如あらわれた獣も頭部。平行して作業させて頂いている現場に向かう途中、いつも通っているはずなのに、いままで気が付きませんでした。気が付いた時は超ビックリしました。3mくらいの物が道路わきにあるので車の運転には気を付けましょう。看板などもないですが誰かの作品でしょうね。

 

通り過ぎてもう一枚

 

工場では、次に行く現場の彫刻が終わっていました。

ブログ|2019年05月07日

明日から我社も連休です。

おはようございます。令和2日目、世間ではゴールデンウィークですが高速道路などの交通渋滞がないようですね。また、連休でも子供たちは点々に用事があり、家族でどこか出かけるなんて事が無くなりました。今日だって長男坊は友達と東京へ行くようです。次男坊は高校の自転車部の合宿中。三男坊は中学野球で埼玉県日高市に遠征。末娘はまだ来てませんが事務所で留守番の予定です。

 

工場では磨き終わった石の表面の仕上がりをチェックしていました。仕上がりを確認してから次の工程に進みます。

 

この機械は1面材約10分で磨くように研磨回数、圧力を調整してあります。しかし研磨の質が落ちないように気を配ります。

 

現場に佇む愛車。

ブログ|2019年05月02日