ブログ

台風の爪あとが。

おはようございます。おとといの台風たいへんな風でしたね。大阪あたりでは屋根が飛ばされたり、高潮で建物に海水が浸水したりと心配していた災害が出てしまいましたね。お見舞い申し上げます。また、地元のお墓でも台風の大風のせいで木が途中から折れて石碑を倒してしまった所もありました。丁度そのお寺さんで現場をしていたので、倒されて飛んでいった石碑だけでも近くに仮置きして建てて置きました。かやの木だそうです。春日灯篭も被害に遭いました。

 

このお墓には3基の石碑が建っているのですが、左右2本が倒されました。50年以上前に建てさせて頂いた石碑ですがスウェーデンのファイングレーともうひとつは福島県産の鍋石です。かどがガッツリ欠けてしまってます。お彼岸も近いのでどうしよう。

 

また、今掛かっている現場の進捗状況ですが、完成まであと少しです。すべり止め加工した敷石も敷きました。

 

納骨室の中です。奥に棚が見えますよね、この上に壷を乗せます。2段式になっています。

 

五角形のお墓の後からです。お寺の敷地と赤線とを平行にお墓を造りました完成まであと少しです。

 

ブログ|2018年09月06日