ブログ

国産材を加工する。

こんにちは、天気は曇り、雨が降らなければいいのですが、富士山も今朝は笠雲がかかってましたよ。また、今日はは久々にワイヤーソーで原石を加工しています。長さ9尺の原石を約3時間かけて切ります。そして、話は変わりますが、この前親戚の家が改築をするということで、家財道具を片付けると連絡を頂きました。そしたら昔のベーゴマがたくさんあるではないでしょうか。捨てるというのでもらって来ました。うちの事務所でディスプレイに使おうと思います。鉄サビがすごかったのでクレ556できれいに洗浄、まだまだたくさんあります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

よく見てみると往年のプロ野球選手やプロレスの選手の名前があります。私より10歳も上の方々には懐かしいと思う一品ではないでしょうか。このほかにも野村、川上、月光仮面、南海、などなど、、

Exif_JPEG_PICTURE

 

このスラブ材で芝台4枚と墓誌台2ヶを造ります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

46インチの切削機も元気に稼働中。

Exif_JPEG_PICTURE

 

うしろの玉垣のR加工です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

インドの高級材で仕上げた納骨室のフタです。いい艶ですよね~、今行っている現場の部材が着々と仕上がっていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

ブログ|2017年11月14日